★★★★★
あぁ感無量!!一押しの名作です!!
何を基準に『名作』と呼べばいいのか分からないのですが、久しぶりに心底没頭して読みました。
そして最後には「あぁ、よかった!読んでよかった!有難う!」って叫んでしまうほど感動しました。

私はこんな生きた「人」の様々な心を体感させてくれるお話こそが、良質な小説だと思うのです。
綺麗な部分だけじゃない。目をそむけたくなるような汚い部分も含めて。
勿論、そこには1人1人の成育歴を伴う説得力が必要で、この作品はそれを充分に満たしていたと思います。だからこそ、激しく感情移入してしまいました。しばらく引きずる予定です。

人生経験を積んだ大人だからこそ、書けるお話です。

それでも夢を見たい私に最高のラストを、木村さん有難う。

大好き!!!
うまの
11/12/14 08:53

>>新着レビュー一覧へ