★★★★★
はな、ひらくとき。
切り捨ててしまえるほどの勇気がないから、抱えて生きていくことを決めた。

あなたの傍で。

愛しいからこそ募る真逆の感情が胸を焦がして、一人では抱えきれないことを知った。

傍にあなたがいた。

恋にマニュアルなんて通用しない。二人の間にある恋はいつだって、「あなた」か「私」か。

だから傍にいて。


男と女の間に生まれた蕾。

秘められた想いに蕾は固く閉ざされたまま。

それでもいつか、と。

花開く時を待つ。

花が、
未来が、
光が。

私たちの前に開かれる時を待っている。

その日数は、365日……―


ジウ
11/12/20 21:16

>>新着レビュー一覧へ