★★★★★
アザレア
幼かった二人、
大人になり再会した時、その立場は逆転していた。

支配する側から支配される側へ。


メイと社長の曖昧な関係の先に待つものとは――。




甘い、ほろ苦い。
切ない、もどかしい。
苦しい。

それでも、
心は「好きだ」と泣いている。


アザレア――…
大人の恋愛小説です。
水野ユーリ
11/11/07 10:30

>>新着レビュー一覧へ