もしも、心の通わない相手と繋がっていたいのならば、単純に体を重ねればいい。


心は嘘をつくけれど、肉体は正直だから。


無理に心を支配しようとすれば男は怯んでしまうけれど、体を支配されるのを嫌う男はいない。


それに、体が受け入れられているうちは、まだ、心に入り込む隙は十分にある。


今は体だけしか繋がることのできない関係でも、いつか、また、きっと…。

この作品のキーワード
片思い  失恋  切ない  元カレ  大人  純文学 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。