一四歳の時に両親を失ったメレディス・トスカは、父方の妹であるデボネ家の世話になる。

けれどもメレディスが社交界デビューした直後、叔父が他界し、デボネ家は没落貴族と成り果てた。

しかし、叔母はふたたび華々しい生活に返り咲くことを諦めていなかった。

愛娘二人のうち片方、あるいは両方に爵位を持った大富豪と結婚させようと画策する。

そんなだから、よそ者のメレディスはいつだってのけ者扱い。


 ある日のこと、叔母の元に一通の招待状が届いた。

差出人はブラフマン伯爵家からのものだ。彼の末娘、キャロラインの社交界デビューを開くという。

ブラフマン家は社交界で絶大な人気を誇っている貴族で、彼らが手がける事業はことごとく成功していた。

そしてブラフマン家の息子二人はとてもハンサムだと貴族たちの中では専ら噂になっている。

二人は結婚適齢期を迎え、淑女たちはみな、妻の座を狙っていた。

そしてそれは叔母も同様だった。

 ブラフマン家に招待された四人は早速会場へと赴く。

そこでメレディスが出会ったのは、次男のラファエルだった。

豊かな金髪に緑の瞳、若さ故の引き締まった強靭な肉体と気品を兼ね備えた美しい男性。


 ――ああ、彼はなんてハンサムなの。


ハンサムなラファエルにひと目で恋に落ちたメレディス。

やがてふたりは運命の糸に引き寄せられるかのように再会を繰り返す。

けれど、メレディスは知っていた。彼が貴族とは名ばかりのメレディスに近づいた理由を――。

なにせ彼は花嫁探しに乗り気ではないのだから。

 ラファエルはきっと両親を失ったメレディスと社交界のスキャンダルになって、母親の花嫁探しを諦めてもらうための策略を考えついたに違いないのだ。


 ……そんなことは、もう知っているわ。


 彼は自分を利用しているだけだ。

そう言い聞かせるメレディス。

けれども彼女の思いとは反対に強い力でラファエルに引き寄せられていく……。

果たして彼らの運命は――。


*。゜。○ ゜○ 。*

シンデレラストーリー。
絶賛亀更新中です。


*。゜。○ ゜○ 。*

2021/05/19より更新再スタート!



Presented by Minamo Tsuyuri

あらすじ

 両親を失ったメレディス・トスカは叔母がいるデボネ家の厄介になる。けれども彼女を待ち受けていたのは使用人として働く毎日だった。ある日、デボネ家に一通の招待状が届いた。送り主は伯爵家、結婚適齢期を迎えたハンサムな兄弟がいるブラフマン家だ。会場に着いたメレディスはブラフマン家次男、ラファエルと出会う。やがて彼が金持ちでハンサムなだけでなく心優しい男性だと知ったメレディスは禁じていた幸せを望んでしまう。

この作品のキーワード
西洋  溺甘  シンデレラ  身分差  伯爵  美形  没落貴族  三角関係  近世  ラブロマンス