★★★★★
成り行きで拾ったブレスレットは…
成り行きで拾ったブレスレットは実は悪魔のブレスレット。
蓮斗君はクラスメイトと先生を悪魔に身体を乗っ取られながら殺してしまい、最終的には悪魔に身を任せて村人はおろか父まで殺してしまう。
最後は悪魔から解放され尚且つ父の所へ行けるというハッピーエンドなのか、悪魔のブレスレットのせいで人生を狂わせられてしまった末路のバッドエンドなのかは人によりけりだと思いますが、とても素晴らしい作品でした。
執筆お疲れ様でした。
相楽 生一
13/01/25 01:51

>>新着レビュー一覧へ