「居場所が無いなら、ここがお前の居場所だ。」
そう言って暖かい居場所をくれた人達。


「お前は一人じゃない。俺達がいるじゃないか!もうお前は俺達の仲間なんだ。」
心の鍵をなくした私に鍵を渡してくれた人達。


「私が…桜姫?」
「僕が春王子?何か似合わへんなあ…」
遂に真梨の正体が…!
そして未来に居たはずのあの人がなぜか幕末に登場!?

「ねぇこのままずっと普通のパートナーとして一緒にいるか恋愛が入ったパートナーとして一緒に過ごすかどちらがいい?」
「え…真梨?」
まさかの真梨が恋愛!?

皆さん真梨達が新しく塗り替えていく歴史を見てみませんか?




字や漢字間違えてましたらごめんなさいm(_ _)m
歴史ですがほぼ自分の妄想で書いてます!全然、歴史通りじゃあないです(笑)

この作品を読んでいる方々本当にありがとうございます♪読者数やPV数が増えてとても嬉しいです(*^o^*)

簡単感想やレビューを書いて下さったら凜も嬉しいです


雪風十雨花さん
感想ありがとうございます♪

PV数100000突破♪
ありがとうございます(*^o^*)

野いちご最高別ランク5位!
ありがとうございます(ρ_;)
Berry's Cafe最高別ランク50位以内!
ありがとうございます(*^o^*)

5年という月日が過ぎましたがやっと番外編を出しました!

この作品のキーワード
新選組  神様  土方歳三  幕末  歴史  江戸時代  新撰組  心の鍵  不思議な力