昔々のお話です

あるところに、イバラに取り囲まれ、覆い尽くされ、絡め取られた大きなお城がありました

人々は口々に噂します

あそこには、たいそう美しい姫様が囚われているのだと

姫様は悪い魔女に呪いをかけられ、ずっと目覚める事なく眠り続けているのだと

城の中には魔女の使い魔が巣くい、侵入者に襲いかかるとも言われているにも関わらず

何人もの勇ましい男達が、ある者は姫様見たさに

ある者は正義にかられて

ある者は腕試しの冒険にやってきます

今日もまた、無謀な若者がイバラの檻へと自ら足を踏み入れてしまいました

はてさて、彼の運命は…



この作品のキーワード
眠り姫  王子  イバラ