「貴女に忠誠を誓います。
ご命令とあらば、何なりと」


檻に捕われた不思議な狐と、
突然現れた、儚く美しい男。


「愛せと仰るのなら、愛しましょう」

「偽りの愛なんていらないわ」


素直になれない愛に餓えた少女
×
自由を奪われた愛情深い妖怪


「貴女を心から愛しています…!
堪らなく、狂おしいまでに…っ」

「あたしを……嫌いになって。
それが、あなたの為なのよ」


甘く切ない、和風幻想。


この作品のキーワード
和風  妖怪    狂愛  無気力少女  不器用  切ない  異種族恋愛  現代  ファンタジー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。