――「じゃあ秋穂。行ってくる」

「うん。気をつけて。
デニーに誘惑されちゃダメよ」

「………されねぇし…」


秋穂に優しくキスをしてからデニーのワーゲンに乗る。

…この朝の光景が繰り広げられてはや五日。

俺はワシントン支社での仕事が少しずつ面白くなってきていた。
秋穂も特に不満を漏らす訳でもなく、むしろ最近は道も徐々に覚え始め、出掛けたりなど彼女なりの楽しみ方をしている様だ。

……何も、問題はない。

そう。全てが順調で、幸せであるかの様に思える。

……そうなのだが…。




この作品のキーワード
イケメン  大人  ラブコメ  俺様  美男子  同僚  オフィスラブ