「ねぇ、今日何の日か知ってる?」


「……」



知ってる。

てか、そこにもあっちにも
“Merry Christmas”ってあんじゃん。


知らなかったらおかしくね?



「街がキラキラしてて
綺麗だねぇ」


「……わかんね」



あーあ

何も言えねーんだけど。





クリスマス短編

2011.12.18


2016.12.20〜
オススメ小説として
掲載していただきました

目次

この作品のキーワード
クリスマス      ほんのり  ツンデレ  男目線  カップル