柾彦さまの恋

桜河伝説 桜ものがたり 第二章 


◇第一章 桜の章◇で登場した好青年の鶴久柾彦さま。

気がかりな柾彦さまのその後の恋のものがたりです。


◆◇主な登場人物◇◆

◆鶴久 柾彦(つるく まさひこ)鶴久病院長男

◇桜河 祐里(さくらかわ ゆうり) 柾彦の初恋のひと

◇鶴久 結子(つるく ゆうこ)柾彦の母


◆桜河 光祐(さくらかわ こうすけ)桜河家の長男

◆桜河 優祐(さくらかわ ゆうすけ)光祐と祐里の長男

◇桜河 祐雫(さくらかわ ゆうな)光祐と祐里の長女

◇笹生 紫乃(ささき しの)桜河家の婆や


◇東野  萌(ひがしの もえ)光祐の従妹

◇林  杏子(はやし きょうこ)柾彦の幼馴染

◇檜室 美月(ひむろ みづき) 教授の娘

◇桐生 笙子(きりゅう しょうこ)柾彦の恋人


***************************************************

第二章 桜河伝説 桜ものがたり 柾彦さまの恋 には、

シリーズの作品があります。


第一章 桜河伝説 桜ものがたり

第三賞 追章 桜河伝説 桜ものがたり 神の森

第四章 別章 桜河伝説 桜ものがたり 祐雫の初恋

この作品のキーワード
純愛  恋愛  片想い  出逢い  医者  告白    至福の時  恋慕  可憐 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。