それは一枚のチラシから始まった



‘簡単にお金稼げますよ’



その謳い文句に引かれ
とある一室へ



そこで出会った謎の教授!



水無月愁
−SHU MINADUKI−

「今日から君は一号です」



そのバイト仕事は
人体実験サンプルだった!!



「これを食べてください」

「これなんですか・・・?」


「カビが繁殖して腐ったパンです」



秋葉繭
−MAYU AKIBA−

私を殺す気かーーっ!!




でも時には・・・


「体冷えていますね一号」

「えっ!?///」


「私が全身で温めてあげましょう」



その甘いマスクと
ハスキーボイスで囁かれるっ!?///

この作品のキーワード
教授  年上  高校生  実験