ヴァンパイア―


それは遥か遠い昔


人々に恐怖と災いをもたらす


悪魔のような存在として恐れられていた。


15年前のある日


その時の事件がきっかけで


ヴァンパイアの血を引くことになった


ヒューマン界の王の娘・ミーナ。


悲しき自らの運命を受け止め


世界をヴァンパイアから守るために


今旅立つ。


この作品のキーワード
吸血鬼  ヴァンパイア        感動  泣ける    冒険  バンパイア