俺と彼女の出会いは、きっと運命だった。






彼女の頬に伝わる一筋の涙を見た時、胸がギュッと締め付けられたんだ。



そんな感覚、生まれて初めてだった。





この作品のキーワード
切ない  純愛  大人恋愛  障害  不器用  家族  事故  運命    婚約