悲しいこいです。

この作品のキーワード
  恋愛  別れ  好きだった