4月に入り、まだ終わる気配の無いつわりと戦いながら私はある部位の痛みが気になりだしていた。

それは、お尻。

正確に言うと尾てい骨。

長時間、椅子や床に浅く腰掛けていると痛くなるお尻の上部分の骨だ。

もともと私は人より尾てい骨が出気味らしく、今までもよく痛くなることはあったのだが、ここのところの痛みはその比では無い。

ほんの少しの間、座っているだけで骨が痛くなる。

痛くて立ち上がろうとするが、立ち上がろうとする瞬間がまたさらに痛い。

妊娠すると腰や恥骨が痛くなることがある話は聞いたことがあったが、尾てい骨が痛くなるなんて聞いたことが無い。

健診時、トナカイ先生に相談してみると「尾てい骨?今の時期にそんな所が痛くなるってのはあまり無いはずなんだけどなぁ」とのこと。

原因はわからず、対策も見つからず。

夫に最近尾てい骨が痛くてしょうがない、と話したら満面の笑みを浮かべて「サルなんじゃない」

さらには

「シッポでも生えてくるんじゃないの、見せてごらん」

結局この尾てい骨の痛みが何だったのかは不明だが、妊娠中期に入る頃には痛みはすっかり消えていた。

ちなみに今でも尾てい骨が痛い、と口にすると夫は楽しそうにシッポの有無を確認してくる。

この尾てい骨の痛みが何だったのかは未だに不明だが、私はサルでは無いしシッポだってもちろん生えていない。

言うまでもないが、念のため、一応。


この作品のキーワード
妊娠  出産  マタニティ  妊婦  オメデタ  無痛分娩  妊活 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。