言葉がたりない……

嫉妬をしたり、やつあたりをしたり……

それでも……


「シオリ……」

「犬のシール?」

「これは死んだおふくろの唯一の思い出なんだ」

「ねえ、カズト……」


いいよ、あげる……

わたしの全部を。



OL×酒屋×上司

『キスはおとなの呼吸のように』



「あいかわらず、へたくそですね。そんなにちゅうちゅう吸われたら、苦しくて息ができなくなっちゃいます」


いわなきゃ、わかんないよ――


この作品のキーワード
オトナ女子  オフィスラブ  上司  社長  過去  すれ違い  シリアス  キス  大人  地味OL