彼と私の関係・・・


あれから変わったこと

 私が彼を「笠井さん」って呼んでいたのが、
 「貴俊さん」に変わったこと

 お互い、遠慮なく抱き合えること・・・

 彼の仕事のパーティーとかにたまに出席するようになったこと

 私の左の指に指輪がはめられていること・・・


そして・・・気がついたこと・・・

  彼は、私をいつも愛してくれていること・・・

  彼が長期出張になると、私がさみしく感じること・・・

   まっ・・・でも必ず、メールと電話をくれるけどね


後は、何も変わらない生活・・・

私は仕事を続けていたし・・・ 

彼の仕事も本当に忙しそう・・・


この作品のキーワード
年上  社長  お金持ち  俺様  恋愛  切ない  独占欲  溺愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。