中咲ホコロ様

ぶっちゃけ、彼はどこまで本気だったのか怪しい所がありますね。

他の台詞はともかく、「付き合うよ」は、本心かもしれないし、冗談かもしれない。

ただ、たとえ冗談だったとしても、悪意を持っていないのは確かです。

中咲様の推察には、思わずホロリとなりました……。
私の設定よりも中咲様の推察の方が面白いとは、いやはや(汗)


そしてお察しの通り、猿目が、彼の精一杯の好意を受けてなお、「彼を汚してしまう」と頑なに思い込んだ原因の1つには、いじめがあります。

クラスで日常的に「腐るからこっち見んな」と言われる。
なかには言わない人もいるけれど、黙っているだけで否定しない。
それが数年続けば、「あ、私ってそういう存在なんだ」と思っても無理もない話です。


猿目は愚直な子なので、他人を思いやるのは苦手かもしれませんが、

もしいじめがなかったらきっと、愛しい与加那の声を、好きなだけ聞けていたことでしょう。


長々とすみません!
素敵な考察をありがとうございました。

加川アサギ 13/01/31 23:27

こんばんは。
読ませていただきました。
もしかしたら彼も好きで、嫌われてると思ったからああ言ってしまったんではないかと、切ない邪推をしてしまいました。
でも、ガン見してくる人も不躾ですよね(笑)
やはり主人公がああなったのはイジメが原因なのでしょうか。
それさえなければ、思いやりのあるいい子に育ったんだろうと思うとやるせないです。

中咲ホコロ 13/01/31 21:07

さくらラテ様

お読み下さりありがとうございます。

2人……というと、猿目と与加那でしょうか?

そうか。
今まで気が付きませんでしたが、与加那もまた純粋だったんですね。

彼の思いに気付いて下さって、ありがとうございました。

楽しんでいただけたようでとても嬉しいです♪

加川アサギ 13/01/19 23:54

はじめまして

切ない恋心ですね。
2人とも純粋だったと思います。

楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。

小田真紗美 13/01/19 19:34

祠様

感想とレビューをありがとうございます!

執筆後、原作の解釈が甘くはなかったかと悶々としておりましたが、祠様から身に余る評価をいただけて嬉しい限りです。

猿目については、祠様が十分汲み取って下さったので、私からは特に何も言わずにおきますね。

……というか、祠様が書いて下さった感想にある表現が素敵すぎです。拙作よりも。
作者の完敗です。

ありがとうございました!
これからも頑張ります。

加川アサギ 13/01/14 19:56

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?