「紗月、まだ?」

皇雅にいきたいとこはないかと聞かれて
あたしはカラオケにいきたいっていった


「個室なんだし格好とかよくねえ?」

ふわふわのシフォンワンピにシワがつかないように座って化粧をするあたし。

もちろん皇雅とはべつのところでねっ
化粧してるときの顔とか見られたくないもん、


「やなのっ」

コートを羽織って皇雅のもとへいく

「生足?」
怪訝そうな顔をする皇雅
いや、だったのかな……?


「…ま、いいけど」

そういって家を出たからあわてて追いかけた