……やっぱり
皇雅の声はかっこいい。


改めて実感した。



「……紗月?」

曲が途切れた
あ、いれるの忘れてた

「あ、ごめん」

そういって機械に手をのばす


「ゎ……」

皇雅がソファにあたしを押し倒したってことに気づくに時間はかからなかった

あたしの上に覆いかぶる

皇雅………?