アタシ達がバンドを組んでから、3年が経った。





あの頃とは、違う。





アタシも、アナタも違う道を進もうとしている。





それがいいか悪いかなんて、アタシにはわからない。





だけどね。





アタシ達は進むしかないんだ。





他のヒトからすれば間違いだと思われても。





過去の自分に否定されても。





だから、アタシは歌う。





あの頃とは違う自分になるために。





今、アタシはここにいるんだと。





この歌が、アナタに届くと信じてる。


















*この物語はフィクションです。
作中に未成年者の飲酒、喫煙、援助交際など違法行為がありますが、
決して真似しないで下さい。


この作品のキーワード
ギャル  バンド  イケメン  恋愛    友情  ギャルバン  恋人  嫉妬  青春 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。