『紘哉へ

久し振りだな。元気にしてたか?

今日、警視総監がぶっ倒れた。
と言うのは建前で、実は脅されてるらしい。
だから、下手に手が出せないと。
と言うのを、警視総監直々に聞いた。
周りの仲間は知らない事だ。

脅してきた人の名前は『秋元冬也』と言った。
黒蜜会のボスだ。
『オレが友理奈を殺した。その代わり、アンタの弱味をつつくことにした』

警視総監の弱味が何だかは知らないが……

この作品のキーワード
探偵  推理  殺人  誘拐  ミステリー  ギャグ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。