「無いのなら作ればいいと
思ったわけですよ」




死刑執行までの日々を淡々と待ち続ける<俺>。


そんな俺の前に現れた一人の男が

一匹の犬を差し出した。


「可愛がってください」


死刑囚の俺に犬?


一体どういうことだろうか?


サイコサスペンス。


残酷表現あり。


ペット好きの人おすすめ?


青白様
実城玲彩菜様
レビューありがとうございます!

この作品のキーワード
サスペンス  愛犬  チワワ  ペット  復讐  少年時代  読書  散歩  裏切り  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。