こんなときに、

と自分でもあきれながらも、

彼を誘導していた。

男って、やっぱりみんな同じなのかも。

ベッドの中では、性格とか笑顔とか、

そんなものは消え去っていた。

ただ、むさぼれるものを

むさぼり、

与えられるものを

与えて、

少しの心地よさと、

後先考えない瞬間を感じとる。

それだけのこと。