あの“キス事件”以降、私と課長はほぼ毎日一緒にお弁当を食べ、何かと翻弄され続ける日々を送っていた。

二人の関係といえば、課長と部下。特に変わりはない。
「好き」だとか、付き合って欲しい」などと言われることもなく、だけど何となく雰囲気は恋人同士?
私が一人でそう思ってるだけかもしれないけど……。
だって私はもう、課長のことを大嫌い……じゃなくなっている。
人並みに、ヤキモチも焼くようになってしまった。

目の前で繰り広げられている、お姉様たちの課長争奪戦。
以前なら平気で見ていられたけれど、今は気になって気になって仕方がない。
課長も課長だ。全く今までと変わらない対応なんだもん。
そりゃね、まだ付き合ってるわけじゃないけれどキス……した仲じゃない。
そんな満面の笑み、彼女たちに送らないでほしいよ。

でもそんな事、直接本人に言えるわけもなく……。
重い女だと思われたくないじゃん。
もし言ったとして「なんで付き合ってもいないのに、そんな事言われなくちゃいけないの?」とか言われちゃったら、立ち直れなくなるよ。

私、課長に恋……しちゃったみたいです。




この作品のキーワード
恋愛初心者  天然OL  イケメン上司  強引  胸キュン  ほのぼの  甘々  ラブコメ