とにかく、あの顔がいけないのです。
 それもこれも、あの顔のせいなのです。
 うむ、あの顔だなんて、もったいない。お顔と呼ぶべきだ。 
 そう、あのお顔。
 思い出しただけで、ゾクゾクする。

目次