「じゃぁ、明日の健康測定日、忘れんなよー」




そう叫ぶ先生を思いっきり無視して、みんなが楽しそうに帰る準備をする。





私も机からノートを取り出してカバンに入れる。





今日は加奈は用事があるとか言ってSHRが終わると同時に教室を飛び出して言った。





どーせ今夢中の先輩の追っかけだろう。




可愛い加奈は恋多き女で、いつもはらはらさせられる。








この作品のキーワード
家庭内暴力  不良  学園恋愛  弁護士  1人暮らし  家出  ピンク14