非常階段から逃げて教室に戻ってきた私は、





すぐあとに来た彼を避けて一日をすごした。





間違って言っちゃいましたみたいな告白をした私は、




どんな顔をして彼を見ればいいかわからず。





SHRが終わると同時に教室を飛び出して嫌いな家に帰った。








この作品のキーワード
家庭内暴力  不良  学園恋愛  弁護士  1人暮らし  家出  ピンク14