その頃トキさん(デイブ平尾…ゴールデン・カップスのリード・ボーカルでリーダー)はスフィンクスというバンドをやっていて青少年県民ホールとか何回か見に行ったことがあった。

 すごいウケていたよ。アダモの「ブルー・ジンと皮ジャンパー」とか歌ってたんだけど、口笛のところが吹けないんだ。実はそこでみんなウケるんだけどさ。だけどバンドもすごいうまかったしね、見ていて「へえかっこいいなあ」って思ってた。

 それから俺はブッチとのバンドの後、CHIBO(パワー・ハウスのボーカル)ちゃんとも一緒にバンドを組んでいた。

 俺と陳信輝(ドラム、最初ギターもやってたんだけど)と林恵文(1969年からゴールデン・カップスでベースギター担当)でミッドナイトエクスプレスって名前でやっていた。

 でも、そのバンドではステージやったのもあんまり覚えてないんだ。信輝が泥酔して歌を歌ったことは覚えているけど。たぶん集まってバンドを作ろうって曲をまとめていた感じ。まとまってこれからやっていこうというときにカップスに行ってやらないかって話がきたんだろうね。

 このバンドをずっと続けてやっていくつもりだったのかなあ。今となっては謎です。

この作品のキーワード
音楽  ロック  ベース  ギター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。