マモル(マモル・マヌー…ゴールデン・カップスのドラム)とは同じ私立武相高校の学生で、仲が良かった。

 知り合ったのは、学校に行く途中で歩いていると米軍でしか買えない同じスニーカーを履いていたから「おまえ、それどこで買ったの?」って感じかな。あいつのいとこもヨーハイ(YOKOHAMA NILE C.KINICK HIGH SCHOOL)に行ってたから、それもあって知り合いになった。

 昼休みになると俺はすぐ弁当食って寝ちゃうんだけど、寝てるときによく来てたみたい。あまりしゃべったことは覚えてないけどね。音楽のことをしゃべったと思うんだけどさ。

 そのマモルからグループ&アイというバンドに入らないかって声がかかったんだ。

 俺が高3のときだから1966年、トキさんがアメリカのサンフランシスコに船で行ってきて新しいバンドのメンバーを探しているって(余談だけど、すごいよね。お金も結構かかっていると思うんだ。その頃は大学の初任給とかわからないじゃない。ずいぶん後になってからだよね、そんなに価値があったんだって分かったのは。そして船は乗っている期間が長いでしょ、何ヶ月もかかるでしょ、さびしいもんだからずいぶんお姉ちゃんとやったって言ってた)。

この作品のキーワード
音楽  ロック  ベース  ギター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。