初めてのアルバム「ザ・ゴールデン・カップス・アルバム」のレコーディングは、まだヤング720によく出演している頃で、しょっちゅう練習しているというか、ライブで演奏している曲だっただからスタジオ入ってポってできちゃったよ。

 たぶん2日~3日くらいじゃないかな。ホントその場でパッととっちゃうんだ。だって毎日演奏している曲だから今みたいにあーだこーだやらないし、一発でパッととれちゃう。

 あの頃毎日同じ曲を演奏をしていて寝ていても曲を弾けるくらいだったけど、レコーディングされた曲があのテンションが保てていたのは、やっぱり若かったからだと思うよ。若いし、テンポが違う。

 今はバンドやっていてもどうして遅くなってきちゃう。ゆったりしちゃうんだ。だから今じゃドラムがテンポから遅れるより走ってくれた方がいいんだよね。

この作品のキーワード
音楽  ロック  ベース  ギター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。