そのバイオリンベースのメーカーはもうわからないな。HONEYとかそんな感じだったんだと思うけど。

 まだその代金払ってないんだよね。もうそのお店なくなっちゃったんだ。元町のトンネル抜けてすぐ左側に元町堂ってお店があって、そこにコアなおばさんがいて、そこで初めて「ユー・リアリー・ガット・ミー」とか買ってさ、「これ、いいわよ」って薦められたりしていた。

 そこにたまたま2~3個楽器が飾ってあって、バイオリンベースがあったんだ。それでカップスでベース担当になったから「今度ベースやるんだけど、今お金ないんだけど」って言ったら「持っていっていいよ」って。

 だけどそれから忙しくなっちゃって払いに行けなくなっちゃった。そしたら、そのおばさん亡くなっちゃって、お店も閉めちゃった。

 楽器は3個くらいしか置いてなくて、あとはレコードだったんだけど、センス良かったからいいレコードを仕入れていたね。そこに必ず寄って、そうすると「これいいわよ」って。あ、その頃はまだ、お姉ちゃんだったか。

この作品のキーワード
音楽  ロック  ベース  ギター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。