それからハーフメンというバンドを武相高校の先輩と隣に住んでいた人とやっていたんだよね。それで俺が高校の時に勝ち抜きエレキ合戦っていう番組の大会に出たんだけど、その時は「ユー・リアリー・ガット・ミー」をインスト(歌がなく楽器の演奏だけのこと)で俺なりに適当に弾いて1回戦で敗退。

 次に東京の水道橋のアイスパレスでのエレキコンテストの全国大会に出て「キャラバン」を弾いたんだ。そこで寺内タケシとか審査員で出てたんだけど個人賞をもらったんだ。

 それを見たブッチ(ケネス伊東…ゴールデン・カップスでサイド・ギターを担当)が急にうちまで来て「おまえ、ギターうまいじゃん」って言って「リード・ギターいないんだけど、おまえ弾いてくれる?」って言われた。自分のバンドのリード・ギターの人が手の骨を折っちゃったんだって。

 ブッチとは同じ周辺だから、しゃべったことはなかったけどギター弾いているのは前から知ってはいた。

 それで「マー坊(自分のこと)ちょっと来い」って遊びがてらブッチの家に連れて行かれたんだけど、ブッチはもともとはハワイ生まれのアメリカ国籍の日系二世でね、しかも米軍の結構上の人しか住めない一軒家に住んでたんで驚いたよ。

この作品のキーワード
音楽  ロック  ベース  ギター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。