楽しく読ませて頂きました。完だなんて残念です。僭越ですが勝ち抜きエレキ合戦、私も見ました。神奈川県代表でしたネ。女性司会者の方に目の色がグリーンと言われていた事も服装も覚えています。マーちゃんの身体からギターへ魂が入って行くようで凄かった。それから数年後音楽の本に、今もっとも世界が注目しているギタリストと紹介されていましたネ。以前父が言った様に住む世界が違うとこの時痛感しました。生まれて来てくれてありがとう。同じ時代に生きられた事に感謝。また逢える・・・。逢えたらいいね。永遠のファンより

againdeko 14/03/24 01:32

ルイズルイス加部様 メッセージ本当にありがとうございました。

おっしゃる通り私はいろいろ考えすぎたかもしれません、時間を有効に活用したいと思います。

加部様のエッセイが終わりになってしまうのは寂しいですが、いただいたメッセージを私の宝物にし、これからも詩(うた)や曲を書いてゆきたいと思います。

エッセイの執筆、大変お疲れ様でした。

そして、素敵な作品を本当にありがとうございました。

高倉うさぎ(退会) 14/01/31 12:06

残念ですが、完結してしまいました。
でも、加部さんの人生は、まだまだ、これからです。まだ65歳なんて若すぎる。ポール マッカトニーや、ストーンズは、もう70を超えている。くれぐれもお身体に、気を付け、ご活躍ください。

多磨 三朗 14/01/31 09:29

高倉うさぎさん

曲作りに関しては、あまり真剣に考えず、テレビでも見ながら気楽に作ったらどうでしょうか。
曲作りにいき詰ったら、全部忘れたほうがいいですよ。
そのうち何か浮かんできますよ。

ルイズルイス加部 14/01/31 01:40

はじめまして、高倉うさぎと申します
以前は宮城、東京でバンドを組み震災後、地元に帰り、津波に流されなかったハサミとロットで
美容の仕事しております。時間がある時には機材に打ち込んで曲を作ったりするのですが
それに乗せる歌がなかなかできません。今まではメロセンでやってきたので
ああでもないこうでもないと言いながら中身とときを過ごす時間が好きでしたが
今はみんなバラバラ…いま私は初の歌詞先で曲を書いています
ここに登録したのも自分の歌「歌詞」はどこまで受け入れられるのだろうか?
そんな気持ちからでした。ルイスさんは曲に詰まったときどう打開されてますか?
ちなみに私のパートは、ボーカル、ギター、ベース、邪魔にならなければピアノ
ルイズさんの曲、歌詞の書き方を教えてもらいたいですが、せめてポイントを教えてもらえたら嬉しいです。出来上がった曲をあいつらの墓に聴かさてあげたいのです

高倉うさぎ(退会) 14/01/21 07:17

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?