ふと目が覚める。

時計を見るとPM10:00―――




「こんなに寝てたの…?!」


病院に…大和さんに会いに行きたい気持ちだけど、時間が時間だ…。

だけどもう眠れない。


部屋で黙っているよりは――――


そう思い私は家を静かに後にした。




この作品のキーワード
  双子  純愛  切ない  嫉妬    泣ける  勘違い  偽り  生きる 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。