佐藤 麻子(サトウ アサコ)15歳。
友達に流されてばかりで
自己主張がニガテ。
かなりのド天然。


原岡 辰己(ハラオカ タツミ)15歳。
それなりの顔をしているが自覚なし。
クラスのリーダー的存在で、
物事をハッキリ言える。


関わるハズのない2人。
キッカケは○○○○。

「学級委員なんてやりたくない」

「なら最初から、そう言えばいい」

どうして、
何も分からないのに
そんな事言えるの――――?


もー自分の思いのままに書きました!
絶対変になってるなこりゃ・・・(笑)


ついに念願のPV数2000越しましたっ♪

いけや あみさん、
コメントなどなどありがとうございます。

この作品のキーワード
天然  コメディ  鈍感  修学旅行  イケメン  ライバル 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。