尾張国



玉の家に
ついた菊は



心労から
倒れこむと


すぐに
安心したように
眠り込んでしまった。




「玉、今日から
家に見張りを立てる。

陰で見張るように指示を出すから
安心せい」


信長は 
囲炉裏にくべる木を

バキッと折りながら


玉へ
言った。


この作品のキーワード
戦国  トリップ  信長      切ない  運命  歴史  イケメン