*2013,7,2 ベリーズカフェにて、編集部オススメ小説に選ばれました。ありがとうございます。*



『友詞』の代わりにあなたにキスをする

『友詞』の代わりにあなたを抱く



「バイバイ…。『友詞』」



たとえあなたが

『友詞』に心の別れを告げても

あなたと小さな笑顔が隣にあるのなら

ボクは『友詞』の影でかまわないんだよ



“好き”
“愛してる”



ボクがボクとして届けられる日は

来るのだろうか………




オトナ切ない恋の物語

平凡なサラリーマン、佐藤 平太───平凡太の恋

この作品のキーワード
平凡  草食系  男目線  大人  子育て  家族  未亡人  妊娠  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。