あー……。


もう……。


どうしよう……。


山田くんに断るの、めちゃくちゃ言いにくいよ……。


せっかく、友達になりたいって言ってくれたんだし。


ここはひとつ、王河に内緒で、行っちゃおうかな……。


そんなことを考えながら、登校した学校。