【……素麺はじめました……】



奇妙な看板が建つホテルは海辺の坂の上にあった。


日本なのか何処なのかも分からないこの土地。


そこに佇む一軒の錆びれたホテル。

……『ホテルアシカ』

ある日ひょんな事からこのホテルに辿り着いた夢に破れた青年リュウ。

そんな彼を待って居たのは、素敵な音楽、素敵でちょっと変わったホテルの住人達。

そして素敵で不思議な出来事だった。



--------------------------------

2013・12・15
以前某サイトにて完結させた小説ですが、その後加筆したデータをこちらへ移していた最中

元のデータが全て飛びました(笑)非公開でそのままにしておいたのですが、

これはもう一度書いた方が自分的に納得できるだろうと思い、この度再度書き直しております。

宜しくお願い致します。

※別のサイトでも同時公開中です。
---------------------------------

***レビューお礼***

涼川 凛様

この作品のキーワード
不思議  友情  音楽  異世界  ファンタジー  しっとり  大人 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。