付き合い始めて3年。

今日は、記念日だった。


お互い仕事も順調、すれ違いは増えたけど、穴埋めできる距離だと思っていた。


待ち合わせ場所にかかってきた電話。



“ごめん、好きな人ができた”


嘘でしょ。

そんな一言で、それも電話でなんて…



突然降り出した雨。
どこまでついてないんだろう。


「ドタキャン?」



漆黒の瞳で、私を見下ろす男。きちんと手入れされた靴と、趣味のいい薄いグレーのネクタイ。


…ホスト?



うぅん…違う。
左手薬指にはキラリと光る物があった。