「臨と出会ってから幸せよ、私」

重ねた指を一本一本
ゆっくりと絡ませながら


私は彼の――を見ている


それが私の

彼を選んだ秘密

目次

この作品のキーワード
密フェチ  学ラン  年の差 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。