私は、
風間 琴音(カザマ コトネ)
27歳

大学を卒業して5年

一流企業と呼ばれる会社で企画の仕事をしている。


仕事にもなれたこの頃・・・

仕事に楽しさも見いだせず、会社でもいいことはない。

この頃の楽しみは仕事帰りに飲みに行くこと。

つい最近、見つけたカウンターバー


一人飲むにはちょうどいい。

男を誘うと後が厄介だから・・・

後のめんどくささと一人のさみしさを天秤にかけたとき・・・

勝った結論に従うようにしている。


今日は一人がよかったようだ。


私は、お店の扉を開けた・・・


この頃よくよくきているせいか?常連の様になってきている。

この作品のキーワード
部長  オフィスラブ  部下  溺愛  年の差  上司  過去 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。