小波は、カメラマンの北河と共に嶋中ほのかが現れるのを待ち続けていた。


 その時、マスコミの人ごみの中を、教団最高幹部の千葉百合葉が通り過ぎて行った。

 小波は百合葉を目で追っていた。


 百合葉はエレベータに乗った。
 エレベータは5階で止まった。


 (百合葉はどこに行くのだろうか。もしかして、ほのかの所に行くのだろうか)


 小波は睡眠不足の為に思考能力が減退している頭で、必死で思いを巡らしていた。

 暫くすると、百合葉がルイ・バルトンの旅行カバンを持って、エレベータから降りて来た。
 
 百合葉はその足でホテルのフロントへ。


 (百合葉が旅行カバンを持ってホテルの5階から降りて来たなんて、何か変だ。百合葉の部屋は住居棟の2階のはずだ)


 百合葉はフロントで財布を出している。





この作品のキーワード
教祖  偽り  ハーレム  偽装  復讐  偽装結婚  嫉妬  寵愛  狂気 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。