世間じゃ男のスーツは3割増なんて言うけれど、あながちそれも間違いじゃないって思う。


滲みでる大人の香り、もといデキる男的な雰囲気がたまらないっていうか。

大きな声じゃ言えないような、所謂イケないことがしたくなるよねっていうか。


少なくともまだ学生身分の私にとって、スーツ姿の男というものは、その存在だけで十二分に価値があるものだ。

そして同時に私は思う。



「どう? 俺なかなかスーツ似合ってね?」


この作品のキーワード
密フェチ  スーツ  ネクタイ  拘束  学生  就活  大学生