朝方、なんとなく目が覚めた。

?!

突然鳴りだした携帯。

こんな時間に誰から?


送信元は、知らないアドレス。



琴美
ーーーーーーーーーーーー

ゲームが始まったよ。

もうすぐ琴美のところに行く


ーーーーーーーーーーーー

        ミキヤ



ゾクッとした。

・・・

秀に何かあったんじゃないか。

不安な気持ちを抑えつつ、

秀の携帯を鳴らした。

この作品のキーワード
特殊  警察官  許婚  高校生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。