少女は問う
「私は何のために生まれてきたの?」
少年は語る。
「彼女だけが僕の家族だ」
青年は呟く。
「俺の手はもう…汚れている」

風国の双子ウィン=ルウとウィン=フウには秘密がある。
人々に蔑まれ生きてきた双子は不運を導く…。
そんな双子が出会ったのは蒼国のリクと和国の空風壱。
幸せな日々が訪れていたはずだったが…。


やがて双子の運命は神により操られ、青年は地獄を視る。

最後に少女がつぶやいた言葉は、誰に捧げたものなのか。

この作品のキーワード
胸キュン  切ない  ほのぼの  ドキドキ  王子  お姫様  異能力 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。