領地に隣接する森には、人を食らう獣が生息していた。

領主の娘クルミは、幼い頃から何度か獣に襲われそうになった事がある。


娘を守るため、父はボディガードを雇った。


優秀なボディガードはクルミの前でだけ豹変する。



鬼畜眼鏡なボディガードと世間知らずなお嬢様の純粋で歪んだ恋愛物語。




一部にちょっぴり大人向けの描写を含みます。


番外編をUPしました。
読後にその後が気になる方はぜひどうぞ。

この作品のキーワード
異世界  ファンタジー  シリアス  恋愛  主従  鬼畜眼鏡  獣人 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。